イベント報告

  • メイシアターのホール使用は止めます!!

    2018年07月13日

    6月18日の北大阪地震の影響で
    メイシアターの大ホールの天井が損傷を受けて使用が出来なくなっています。
    メイシアターは昨年1年間閉館して耐震工事などを行う予定でしたが
    入札失敗で結局行われませんでした。

    昨年11月の工事についての吹田市の説明会で
    市長は「震度7の地震が3回来てもメイシアターは大丈夫です」
    「なにかあったら、僕が責任を取ります」とおっしゃいました。
    なのに、、、、
    今回の地震は6弱で大ホールの天井は壊滅的な打撃をうけました。
    何を根拠に市長はおっしゃったのか解りません。
    現在、大ホールは使用できなくなっていますが、同じ構造の中ホールは
    中高校生の学校行事等に今日も使用を続けています。
    小ホールへの影響もさだかではありません。
    いつ、また、大きな揺れが起こったら?と考えると怖くて使えません。

    6月25日にホールで毎月開催している
    「懐かしい歌歌おう会」がありました。
    メイシアターでは市の職員が来て、震災影響についての会議が行われていたそうです。
    「大ホールは使えない状態になっているが、小ホールの安全は確認できている」
    ということを来場の皆さんに伝えに来て欲しいとお願いしましたが、
    終演までに市役所の職員もメイシアターの職員も現れることはありませんでした。

    大ホールが使えないという文書が市から届いたのは地震から3週間後。
    「小中ホールは使えます」としか書いてありませんでした。
    東北の震災でもホールの吊天井が崩落しています。
    耐震工事をしなかった既存規格不適格のメイシアターを
    今のまま、使用をつづけていことは普通の市民感情として理解出来ません。

    まもなく、地震から1か月になりますが、安全性についての説明は未だにありません。
    高槻市のブロック塀のように誰かが犠牲にならないと使用中止にならないのでしょう。

    コスモスのイベントで怪我人が出ることは考えたくもありません。
    安全性が確認できないホールの使用は止めます。
    予約取消の全てを全額で返還していただきたいものです。