mark01

代表者から皆様へ

平成13年に任意団体として約20人で立ちあがった、「おんがく・さ~くる・コスモス」は、平成15年11月に「特定非営利活動法人 吹田市音楽療法推進会 おんがく・さ~くる・コスモス」として大阪府よりNPO法人の認証を受け、平成16年に吹田市の音楽療法推進事業を委託されたことが契機になり、活動の幅が大きく広がりました。平成18年1月に現在の事務所と音楽センターを開所し、会員数は賛助会員を含めて現在約130人、毎月の事業への参加者は約3,000人、イベント参加者を合わせると年間で6,000人を超える活動に広がりました。

少子高齢化、介護保険制度の改定、聞こえてくるニュースは眉間に皺のよるような事ばかりです。こんな時代だからこそ、生活の質(QOL)や生きがい、やりがいなど、生きる質が問われるのではないでしょうか。
音楽は年齢も性別も関係なく誰でも楽しめます。
コスモスの活動は参加者のニーズに合わせた音楽を提供します。
定期活動で行っている施設では私たちを心待ちにして下さっている方がいます。
活動会員一人一人の毎日の積み重ねがコスモスを支えています。
常に向上心を持ち、研修を重ねながら、よりよい活動が出来るように会員一同で頑張っています。
今後ともご支援いただきますようお願いいたします。

特定非営利活動法人 吹田市音楽療法推進会
おんがく・さ~くる・コスモス  
理事長  増田 左知子


団体概要

「おんがく・さ~くる・コスモス」は音楽の好きな人たちが集まって、2001年春に市民活動グループとして発足しました。音楽の持つ素晴らしい力を皆さんに知って頂き、健康促進、心身のリラックス、生活機能回復維持・向上に役立てていただく為の「音楽療法」を推進することを目的としています。
2003年11月7日付けで、大阪府よりNPO(特定非営利活動)法人認証を受けました。
日本音楽療法学会認定音楽療法士を中心に、日々研鑽しながら実践に励んでいます。

活動趣旨

音楽で地域に貢献します

音楽療法士の国家資格化が勧められる中、「音楽療法」は日本音楽療法学会認定療法士と自治体認定音楽療法士、または福祉活動に理解のある音楽家でおこなわれています。音楽の持つ力が今のストレス社会で生活する人々に癒し効果、免疫力アップ、認知症予防など有効に作用する事が、各方面で実証されるようになってきました。
精神的、肉体的健康の回復、維持、向上を目的とした音楽が、ストレス、痛みのコントロール、出産(胎教)から乳幼児の育児支援、高齢者の介護予防、認知症ケア、障がい児の発達支援など、様々な分野で有効に作用します。
音楽によって心が癒され、副交感神経の活動を促がし心身の状態をより良い状態へ導いていきます。     私達は、この音楽療法を広く皆さんに知っていただくことを目的に団体を設立しました。
障がいの有無に関わらず多くの人々に音楽を通してそれぞれの可能性を引き出し、また家族や周囲の人とのコミュニケーションを促進し、 社会との関わりを持つ事にも役立つと考えています。
そのための活動として、私達は以下の活動をします。(詳細は 事業案内ページをご覧下さい)

◎ 健康促進リラックスコンサート
◎ 高齢者のための療法的音楽活動
◎ 障がい者・障がい児のための療法的音楽活動
◎ その他、目的を達成するために必要な事業

療法的音楽活動について

「音楽療法」を基に、日本音楽療法学会認定音楽療法士の指導の下、研修を受けた活動者が高齢者施設や障がい者施設などで、歌唱やリズム演奏を中心としたプログラムで楽しく音楽を共有し交流する活動です。
障がいの有無に関わらず、聴くだけでなく楽しく受動的に参加していただく音楽活動です。


事務所・音楽センター周辺地図

事務所・音楽センター周辺地図

おんがくさ~くる・コスモス 正面玄関↓

おんがくさ~くる・コスモス正面玄関

◎阪急吹田駅 西出口より 徒歩2分

◎月・火・木・金曜日 午前10時~5時※水・土・日曜日はお休みしていることがあります。

コンテンツメニュー Menu
  • 事業内容
  • 団体概要
  • 代表紹介
  • 新着情報
  • 活動支援のご案内
  • コスモスブログ
  • お客様の声