ブログ

  • 今日の高齢者プログラム

    2016年05月22日

    参考までに・・・

    5月の連休が終わって、6月の雨の季節までの間の歌

     

    夏が来ぬ:歌詞にある、卯の花、橘、楝(おうち)等の

         花の写真をA3サイズにコピーして持って行って見ていただきます。

    蛍:同じ題名で2曲あります。♪蛍の宿は川端~、♪ほ、ほ、ほたるこい

         夏が来ぬの歌詞にも蛍が出てきます。吹田市の山田で姫ボタルの保存会がります。

         今、ピークに光っているそうです。

    ほたる:ほほほたる来いの曲でパタカラの口の体操も出来ます。

    青葉茂れる(大楠公):ホトトギス、五月雨など、今の季節の歌詞が出てきます。

    母の日に因んで:母の歌を何曲か・・・

    肩たたき:楽器を持って、しっかりお母さんの肩を叩きましょう!

         繰り返しでだんだん早くして叩きまくりましょう!→痛い!((笑))

    母の日の花と言えばカーネーション→今の季節の花は?

    みかんの花の咲くころ:夏は来ぬの橘も柑橘系の花です。さらっと歌います。

    バラが咲いた:中之島公園やオッペン化粧品の敷地のバラ園の情報など

           良くご存じの歌なのでしっかり声を出していただいて歌います。

     

    おまけ:金鬱香=何の花の和名でしょう?

     

    終わりの歌で締めくくりです。

    歌詞の内容から話題を膨らませて、会話も促進されます。