ブログ

  • 来客

    2016年05月24日

    児童発達支援、放課後等デイサービスを開所してからたくさんの方の訪問があります。

    音楽療法関係、NPO関係者、府議会議員、市議会議員など・・・

    今までと大きく違うところは吹田市以外の遠方からお越しいただくことが多くなりました。

    大阪府下ではおそらく初めての音楽療法特化の児童デイサービス事業が注目されているのが

    感じられます。

     

    まだまだ、何かと不都合も多く、決して順調ではありません。

    私の3年越しの思いが形になるまでには大分時間がかかりそうです。

    でも、子どもたちは日々成長していくの、待ってはくれません。

     

    総会も終わりましたので、しっかり向き合っていきたいと思います。

     

    やっと、スタートを切って走り出したところなので、本当によちよち歩きです。

    少しぐらい転んでも、自分で起き上がって次に進めば良いことですが、

    子育てと同じで手を出し過ぎても自立しませんし、歯がゆい想いでイライラすることも多く

    走行ラインは引いていくことが必要なのかとも思っています。

     

    来所して下さる、子どもさんや保護者の方にとって居心地の良い

    心身ともにホッと一息つけるところになることが一番なので

    その為の音楽療法であって欲しいと思っています。