ブログ

  • 桃始笑(ももはじめてさく)

    2016年03月10日

    3月5日の啓蟄(けいちつ)も過ぎ、蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)冬籠りしていた虫が地上に出てくる頃になりました。

    そろそろ桃の花が咲き始める頃です。

    今年は梅が早くて、桃もすっかり咲いているところもあります。

    でも、今日はまた寒くて・・・蕾もまた縮んでしまったでしょうか。

     

    今日、訪問した高齢者デイサービスに麦の穂が飾ってありました。

    本物です!吹田で天然物はなかなか無いのでどこから来たのやら。

     

    この頃は果物も野菜も温室などで1年中育てられるので

    食べ物も花も植物も旬を感じる感性が鈍くなっているように思います。

    健康な心身の為には旬の気をしっかり取り入れること、

    例えば、旬のものを食べる。旬の花を観る。旬の匂いを感じる。など

    元気になる「気」の素を感じることを大切にしたいです。

     

    誰かにあげるプレゼントやお土産も「喜んでもらおう」「何が喜んでもらえるかなぁ」という気持ちで選ぶのと、「面倒くさい」「何でもいい」と思いながら選ぶのでは、その「気」持ちが入ってしまうので、受け取る相手にも伝わってしまいます。不思議な「気」持ち・・・

     

    気のせいかもしれませんけどね。