ブログ

  • 萌の会

    2016年02月13日

    「萌の会」

    平成12年からお付き合いをさせていただいている

    障がいのある子どもさんと親の会(10組ぐらい)です。

    まだ、児童ディサービスも支援費制度もなかった時代に

    障がい児の親で仕事を持つ方々が集まって、

    月に1回、土曜日に行き場のない子どもたちの居場所作りとして始められました。

     

    あれから16年。子どもたちも成人して30歳近くなりました。

    今も変わらず、毎月1回集まって、大学生のボランティアさんと一緒に

    午前中は音楽遊び、お母さんたちの手作り昼食を一緒に食べて

    昼からはプールや公園に。時には遠足にいったり、一泊旅行に行ったりと。

    たぶん、もう親戚より親しい、気を使わない良い仲間なのかと思います。

     

    みんな、身体は大きくなって、髭も生えて「おっさん」になって来てますが

    心はいつまでも純粋な子どもたち。

    私たちが大人になったら忘れていく感受性はそのままに

    素直な表現や笑顔には一緒にいてこちらが癒されます。

    音楽があったから繋がっているこの出会い。いつまでも大事にしていきたいです。