ブログ

  • 音のこと

    2016年06月7日

    音は人によって感じ方が違います。

    ピアノの音が「うるさい!」っていう人もいれば「良い音」って感じる人もいます。

    ヘビーロックのエレキやドラムの音を「わくわくする」「最高に良い」と

    感じる人もいれば、「喧しいだけ!」「音楽じゃない!」って言う人も。

    人それぞれの嗜好が大きく影響します。

     

    それと、その音を出している人との関係性も大きく左右します。

    仲の良い友人なら「良い音」に聞こえたり、

    仲の悪い人なら「騒音」に聞こえたり。

     

    先日、障がい者施設からいきなりのお手紙が来ました。

    付近住民からの苦情で音の出る活動が出来なくなったので音楽療法も

    出来なくなりました。だからもう出来ません。っというものでした。

     

    内容は理解出来ますが、電話でも良い、ちゃんと直接話をして

    断って欲しかったなぁ~と思いました。

    手紙の方が丁寧なのかしら・・・?

    苦情を言って来られた時の対応は?

    もともとの付近住民とのお付き合いの仕方は? いろいろ考えてしまいました。

     

    コスモスの事業も音の問題はいつも付いてまわります。

    今までもコスモス事務所近隣の方や公共施設の防音設備の事など

    何かと気を付けて来ていますので、苦情を言われて中止したことはありません。

     

    明日も来年からの事業展開に向けて「音」の問題を解決出来ないか

    相談に行ってきます。コスモスの活動趣旨をご理解いただけたら良いのですが・・・