ブログ

  • 音楽療法士として

    2016年05月10日

    コスモスの代表理事としての仕事は半端なく事務仕事も山盛りあります。

    音楽療法の現場に出てセッションをしていると、事務仕事が出来ません。

     

    私は元々音楽療法がやりたくて、コスモスを立ち上げた経緯があります。

    音楽療法の現場で接する皆さんとの時間は掛替えのない時間です。

     

    音楽療法の現場で目の前の方の笑顔が私の至福の時間でもあります。

    現場に出ないという選択肢はありません。

    NPO法人の代表者としての立場と現場の療法士としての立場には

    常に相反するものがあって、悩ましいところですが、

    事務局の皆さんにも恵まれていて私は現場に出させて貰っています。

    音楽療法士としてのスキルアップや音楽の技術的な向上というところが

    どこまで出来るか?

     

    私が3人欲しい今日この頃です。