ブログ

  • 高齢者グループホームからの新規依頼

    2016年02月16日

    今日は日中も冷たい風で~、夜になると冷え込んでいます。

    ホームページを見てと、新規の定期活動のご依頼をいただきました。

    開所2年目の新しい高齢者グループホームさん。

    今月から月2回で訪問させていただくことになり、初回なので担当療法士と一緒に行ってきました。

    初めては参加される方も職員さんも「何をしてくれるのかな?」と不安と期待の入り混じった表情・・・

    こちらも参加される皆さまの状況も解らないので不安一杯。だけどニコヤカに明るい笑顔で、、、、、(汗)

    ご挨拶と2曲ぐらい歌う間に全神経使ってお一人お一人の状態を読み取ります。まだ、新しいホームなので比較的お元気な方が多く、こちらからの問いかけにも一部の方は良く答えてくださいます。

    お部屋に入った時は5人ぐらいの方は眠ったように目を閉じて、歌が始まっても全く反応の無い方もいらっしゃいました。

    プログラムが進むにつれて、だんだん笑顔も出てきて、歌も歌われるようになり、最後の歌の時には全員が目を開けて表情も出て、アイコンタクトが取れるようになっていました。

    初回セッションとしては合格点かなぁ~~。

    また、これから回数を重ねると音楽療法士とも信頼関係が出来てくるのでもっと参加される皆さんと楽しいひと時が持てることと思います。