ブログ

  • 高齢者施設にて

    2016年01月6日

    今日は今年初の高齢者入所施設での音楽活動の日でした。

    この時期しか歌えない「1月1日」

    お正月の風景も変わりましたね~。角松、しめ縄、国旗掲揚・・・

    今年はご近所でも殆ど見かけませんでした。というお話しをしながら、

    お目出度い歌として「富士の山」「花笠音頭」「黒田節」など。

    昔遊びの「凧の歌」で脳トレ、3番までの歌詞の思いだし。

    干支に因んで「お猿のかごや」で楽器を持って手腕の運動とお口の運動。

    暖かい日々が続いているので、雪など寒い歌を歌う気分でもないのですが(笑)

    「雪」「青い山脈」「津軽海峡冬景色」などしっかり声をだして歌唱。

     

    皆さんの笑顔と終わってからの「この時間がご飯より、何より一番楽しみやわ」

    「また、来月まで元気でおらなアカンなぁ」という言葉にこちらが幸せ戴いています。

     

    立場上、事務仕事や営業的な事で出かけることも多く、

    この現場活動に時間を取られるのがネックになって自分の首を絞めているのですが、、、

    なかなか、この幸せな時間を手放せない~っていうのが悩みの種です。