ブログ

  • 3.11

    2016年03月12日

    3月11日は忘れられない日です。

    あの時、テレビで見た衝撃的な映像は目に焼き付いています。

    テレビで見ただけでもそうなのですから、実際の光景を目にした人の衝撃はどんなものだったのか?

    容易に想像がつきます。

     

    阪神淡路大震災の時もそうでしたが、報道されるごとに何回涙がこみ上げたことか。

    津波の恐ろしさ!遠く関西にいるものには計り知れないものだと思います。

    涙なしにニュースを見れなかったです。

     

    あれから、もう5年も経つのですね。

     

    何が出来るのでしょう?

    毎年この日には自問自答で祈ることしか出来ないでいます。

    まだまだ復興には遠い地域もあると聞きます。

    亡くなられた方のご冥福と一日も早い復興を心からお祈りいたします

    黙祷・・・